月額5000円で、着物販売一切なし。安心してプロから学べる着付け教室。マインアカデミー(福岡・東京・大阪・広島)

着物着付け教室 マインアカデミー(福岡・東京・大阪・広島)

  • 着付け教室は月2〜3回実施。
    授業料は、練習用着物や小物類もついて月額5,000円!着物用肌着と足袋のみ
    ご用意ください。着付師歴10年以上のベテラン講師陣が全力でサポートします。
  • 着付け技術はもちろん、着物に必要な小物の使い方や着物の歴史・豆知識など、着物に関する必要な知識も総合的に学べます。
  • マインアカデミー最大の魅力は、すぐにお仕事に活かせること!例えば「週末だけのスポット着付け」なども。レンタル着物マイン店舗との提携ですので、習得した知識や技術をすぐに発揮できます。

マインアカデミーの着付け教室コース

マインアカデミーでは、ご自分に合ったコースで着付けが学べます。月謝は、全コース一律5,000円(税抜き)です。
※コンシェルジェ科のみ10,000円(税抜き)

マインアカデミーの各コース(キャリア教室・リベンジ教室・マイン教室)のカリキュラムの流れ

各コースの詳細
対象者 標準通学期間 通学回数 ステップ 内容

★キャリア教室

・短期間で確実にプロレベルの技術を身に付けたい方 6ヶ月〜2年 基本科:月3回(1回3時間)
専攻科・研究科:月2回(1回3時間)
コンシェルジェ科:月2回(1回4時間)
1.基本科(6ヶ月)
2.専攻科(6ヶ月)
3.研究科(6ヶ月)
4.コンシェルジェ科(6ヶ月)
街着・訪問着・留袖・振袖・婚礼までの他装着付け習得

★リベンジ教室

・お免状を持っているけど活かせていない方
・初心者の方で、自分のペースで基礎から習いたい方
9ヶ月〜3年 基本科:月3回(1回2時間)
専攻科・研究科:月2回(1回2時間)
1.基本科(9ヶ月)
2.専攻科(9ヶ月)
3.研究科(9ヶ月)
街着・訪問着・留袖・振袖までの他装着付け習得

★マイン教室

・自分で着物を着れるようになりたい方 9ヶ月 月3回(1回2時間) 1.自装教室 浴衣・街着・訪問着・留袖までの自装着付け習得

※【標準通学期間】には、経験や習得スピードによる個人差があります。

※ 「浴衣自装」のみ、「短期集中講座」等、ご希望に応じてグループレッスンを開催する事もできます。


マインアカデミーの着付け科目

着物を着る
■基本科
着付けの基本的なことを勉強します。訪問着→留袖→振袖の順に他装着付けを習得し、「着付師認定」を受けたら卒業となります。「着付師認定」を受けることが出来ます。
■専攻科
実践に向けた、高度な技術を身につけていくためのクラスです。振袖の変わり結びや、創作結びを学び、プロの着付け師になるためのカリキュラムです。専攻科を終了すると、「着装師認定」※1が受けられますので、着付けスタッフとしてお仕事が出来るようになります。
■研究科
着付け教室の講師になるためのコースで、美しい着物の着付けの方法を研究していきます。スペシャリストとして、着付けはもちろんのこと、和装に関する知識なども勉強します。「講師認定」※2を受けたら卒業となります。講師認定を受けると、着付け教室の講師として働くことが出来るようになります。
■コンシェルジェ科
和装婚礼や着付け業務を行う専門知識、作法を学ぶクラスです。接客なども勉強します。認定試験を受け、コンシェルジェ科を卒業すると、「コンシェルジェ認定」※3を受けることができます。制服(着物)を差し上げます。
■自装教室
自分で着物が着れるようになるクラスです。

※1 着装師認定料として30,000円(税込)が必要です。着装師になると、レンタル着物マインで「着付け師」としてお仕事ができるようになります。

※2 講師認定料として50,000円(税込)が必要です。

※3 着物コンシェルジェ認定料として250,000円(税込)が必要です。制服はお着物一式が授与されます。

マインアカデミーの着付けカリキュラム

レンタル用のお着物はワンサイズの事が多く、色々な方の体型に合わせて、着くずれせず苦しくない着付けをする必要があります。
マインアカデミーでは美しい着付けを切磋琢磨して身に着ける事をモットーとしております。

基本科カリキュラム
着物の種類内容
基本科(訪問着)

1.補正の仕方

2.長襦袢

3.着物

4.二重太鼓

5.袋帯

6.試験-25分-

基本科(留袖)

1.補正の仕方

2.長襦袢

3.着物

4.二重太鼓

5.試験-15分-

基本科(振袖)

1.補正の仕方

2.長襦袢

3.着物

4.ふくら雀

5.文庫

6.立て矢

7.試験-20分-

基本科終了後 日本着物コンシェルジェ協会 着付師認定
専攻科カリキュラム
着物の種類科目内容
専攻科(訪問着)

1.太った方の着付け、帯結び

2.小物が揃っていない状況での着付け

3.変わり結び

専攻科(留袖・喪服)

1.まくらがない時の二重太鼓のつくり方

2.年齢別の着付け

3.お太鼓系のアレンジ結び

4.喪服の着せ方

5.名古屋帯

専攻科(振袖)

1.お太鼓系アレンジ結び

2.写真撮影用の着付け

3.立て矢系のアレンジ結び

4.文庫系のアレンジ結び

5.結納時の着付け・おめでたい帯結び

6.創作帯結びの練習

7.試験-25分-

専攻科終了後 日本着物コンシェルジェ協会 着装師認定